■Back ■Next ■Home

2006/12/23-24(土・日)

雪の赤岳を登る。落ちたら死んでしまうような箇所を含む登山なので、ガイドを利用した。
とりあえず覚え書き。

・ガイドは「風の谷」山田さん。陽気なおっさん。参加者は15人、ガイド3人。僕を含む3人が「風の谷」主催の登山初参加で、他はリピーター。年齢層いろいろ。

・基本的に快晴、無風。意外とあっさり登頂できた。せっかくガイド付いているのだから、もうちょっと悪い状況のほうが勉強になったが、快適ではあった。

・頂上部の岩陵地帯では、ロープを使用。1パーティ6人を数珠つなぎにつないで歩く。コンティニュアス歩行、通称コンテというらしい。ロープを使うのは初めての経験。転んでも安全なのだろうが、歩きにくかった。

・宿泊は赤岳展望荘。頂上まで15分くらいの稜線上にある。厳冬季でも微妙に休みつつ営業している。ロケーション良いし、また来ようかな。


夕食はバイキング形式。会社の友人が別口でひょっこり登りに来ていてびっくりした。

荷物も軽かったし、集団の中をついて歩いただけなので、それほどきつくなかった。
とはいえ、やっぱり疲れた。暖かいもの食べて体力、体重、回復させよう。

米が切れていたのでトースト焼いた。

2006/12/25(月)

昨日買ったステーキは3枚入りで1000円×50%。年の瀬の予定を考慮すると、今日もステーキを食べることになる。そして明日も多分ステーキだ。

今日は和風。ゆずこしょう+しょうゆで下味付けて、豆腐と大根おろしでソース作ってぶっかけた。 おししかった。

2006/12/26(火)

仕事が割と早く終わったので、買い物に。
キスデジNの中古39,900円でお買い得だと思う。毎回会社から借りて行くのもトラブルの素だからな。

本2冊。石塚真一「岳B」、塩野七生「ローマ人の物語15」。どちらもお待ちかねの一冊。

今日のステーキはアボガド風味。肉焼いた残り油に、バターと牛乳、刻んだアボガドを混ぜた。自画自賛の味。

■Back ■Next ■Home