■Back ■Next ■Home

2006/12/2(土)


朝飯前のさんぽ

赤道儀とカレーを作った。

保温鍋を使って、割とまじめに作った。具が、特に野菜がすごくたくさん入っている。 豚バラのブロックがずいぶんと柔らかく仕上がっている。秘訣が何だか分からない。

2006/12/3(日)

押しいれと写真の整理。
図書館で星野道夫の写真集を借りてきた。真面目に見るのは初めてだが、確かにすごい人なのかもしれない。

昨日のカレーにナス、オクラ、ほうれん草を追加。 食欲が進むのと、洗いものが少ないというのがカレーの特徴。

2006/12/4(月)

ちょっとだけ残ったカレーに、トマト、ベーコン、じゃがいも、粉チーズに水を加えてスープにした。 カレー風味のミネストローネになった。パスタのかけらでもいれときゃ合ったかもしれない。

2006/12/5(火)

ようやくにして、やっと、とうとう、ネット開通。あぁずいぶんと長かった。これで更新が楽になる。

2006/12/6(水)

ノー残業デイに残業。誰もいないのではかどった。
今日の挑戦メニューはアボガド納豆。山芋のような味になった。けっこう気に入った。

2006/12/7(木)

新しく近所に出来たスーパーへ行ってみた。
安い。オープニングセールということもあるのだろうが、安い。 売り場面積の割に、商品が充実している。いつも使っているスーパーに売っていないな、というものが置いてあって嬉しい。

最近、近所のスーパーも負けじとセールをしている。
どっちも頑張れ。

2006/12/8(金)

飲み会はいつもどおりそれなりに楽しく、刺激的な感じに互いの悩みや夢を発表する感じに。

酔っぱらった五感で帰ってきた脳味噌にダイレクトメール。山小屋からのものだ。
「冬山を歩き、山荘に居て思うことは、雪山は本当にきれいだということです。」

うーん、何と伝わる文章なのだろう。もう、本当にそのとおりに違いない。三島由紀夫なんかの美辞麗句異に満ちた表現で「奇麗だ」と説かれるよりも、「確かにそのとおりだろうな」と認めるほかない。

■Back ■Next ■Home