■Back ■Next ■Home

2006/11/18(土)

毎週出かけていると、写真が溜まる。今週はその整理など。毎週出かけていてもモチベーションが落ちてくるし、こういう日も必要だ。

しかしまぁたくさんある。昨日泊りに来た友人、同居人と3人でだらだらと写真を眺めるが、彼らは僕以上に写真を撮る。一度旅行に連れていくと、数GB分撮ってくる。数秒間に1枚は撮る。
その大量のデータをどうするかというと、ハードディスクに保存してほっときぱなしというのが実状のようだ。 確かに全部写真に焼くのは現実的でないし、選別して友人に渡すCDを焼くのも、失敗した写真を画像補正するのも、一日作業でも終わらない。

現在のカメラが持っている一番の課題はこれだろうな。はっきりしている。 デジタルだから皆たくさんシャッターを押すようになったが、撮ったあとどうするか。

露出、ピント調整などの課題が解決され、手ブレが解決され、フィルムのいらないカメラが普及してきた。 だがすべての課題が解決されたわけではない。それならば僕のやることもまだ残っていることになる。
どうやれば良いかは具体的にはわからぬが、今までとは違いメカ的に解決するものではないかもしれないが、とにかくまだ改善すべき余地がある。その方が楽しい。

2006/11/19(日)

たまには外食。ピアノ聴いて飯食った。晩秋の雨の日に似合うのではないかと思う。

2006/11/20(月)

今日も一日が終わった。

ほうれん草その他に挽肉を加え、トマトケチャップとチーズ、それにナツメグで味付け。
もしかしたら僕はナツメグの香りはあまり好きではないかもしれない。我が家には二ビンあるのだが。

週末から、同居人が休暇を取って旅行へ行き、一人ぐらし中。とはいえ、同居人が居ても居なくても僕の生活には何の変化も無い。ルームシェアってある程度の面倒くささはあるだろうと覚悟していたが、今のところそういうものをまったく感じていない。

何しろ平日の彼は、帰宅後15分足らずで睡眠に入る。ほぼ同じ時間に帰ってきて、あっという間に眠っている。 通勤方法と部署の違いから、だいたい僕のほうが遅く家を出て、早く帰る。その間我が同居人は、無駄なことを一切しない。眠ること以外、無駄ではないこともほとんどしない。
「ただいま」とドアを開けると、育成中の野菜屑を「すげーすげー」言いながら写真撮るくらいで自室にひっこむ。数分はテレビの音が聞こえるが、すぐにいびきに変わる。朝も、起床すると何の前触れもなく、いきなり出かけていく。 仕事あるから平日は家帰っても寝るだけだよ、と言う人は多いが、ここまで寝ること以外のことをしない人って少ないんじゃないだろうか。ここまで行けば天晴れだ。

2006/11/21(火)

2006/11/23(木・祝)

朝起きて、まだ昨日の酒が残っている感じがする。土手沿いをゆっくりとジョギングした。効くんじゃないかと思う。

昼飯食って、買い出しへ。自作ポータブル赤道儀「白馬一号」の部品を買ってきた。
これから工作する。

■Back ■Next ■Home