■Back ■Next ■Home

2006/11/11(土)

ここのところ、随分色々と野外へ出かけたが、今週はお休み。


液晶が壊れたIXY400と、光学系が壊れたIXY500。分解して液晶を入れかえた。
IXY500のほうも液晶が壊れていたようだ。
何も映らなかった状態から、斜めから見ればかすかに見える状態へと改善はされたが。

今日はプリンタを買いに行った。
候補は3つ。A3対応の高画質モデル、A3対応の安いやつ、A4対応の高画質モデル。

まずは新宿のショールーム行って、実際の使用感を確認。 お姉さんに頼むと、それぞれのプリンタで出力してくれる。実際のスピードや自分のデータで出力結果を比較できるので、大変便利だ。

比較結果は、
・確かにA3は良い。面積比以上の迫力だ。(だが価格も面積比以上だ。)
・A3対応の安いモデルは、印刷がとても遅い。腹立つだろう。画質はそれなりにきれいだが、暗部では差が出る。
・スキャナ一体型も割と良さそうだ。今所有している古いフィルムスキャナよりもきれいに早くとりこめそう。

というように、情報量は増えたが、迷いは大きくなった。そのままの足でヨドバシカメラへ。 店頭で価格を調べ、何度もプリンタの前をうろうろ。欲しいのはA3高画質モデルだが、価格は3倍近い。 売れ筋ではないので、お買い得さはまったくない。
最後に決め手になったのはお店にA3写真を頼んだときの価格。大体2000円くらいかかる。プリンタを買えば500円弱。A3を20枚、30枚印刷するならばプリンタを買ったほうが良い計算になる。 それだけA3が必要になるかどうかだが、よし買おう。がんばって写真撮って印刷しよう。

店の兄ちゃんに、「自分で持って帰りますか」と問われたので「はい」と答える。一刻でも早く持ちかえりたかったわけではない。「配送しますか」と問われれば、お願いしたと思う。
プリンタは約15kg。すごく重い。片手でぶら下げて運べる重さではない。右手で持って数歩進んで休憩して、左手に持ち代えて数歩進む。死ぬかと思った。泣きそうになった。背負い子が必要だったな。


印刷してもらったサンプル。無料。

2006/11/12(日)

お日様は明るいが、木枯らしの吹く日曜日。今日は久しぶりに気合の入った掃除をした。


小笠原のハカラメと、同居人が一生懸命育てているニンジンのへたを植え替えた。


台所の三次元化。一段と広くなったぜ。

僕も同居人も、掃除や部屋の片付けには関心の少ないタイプであったと思う。が、自己評価では割とちゃんと掃除をしている。今までよりも、台所の掃除などの手間が増えたと同時に、やりがいも出てきた気がする。寮の部屋では、睡眠とパソコンができれば十分だったが、今は住居にもうちょっと違うことも要求しているからだろう。
野外へ出なくても、有意義な週末を送れたと感じている。



ステーキは昇進祝いではなく、安かったから。2枚で1000円が半額になって、一枚250円。
木枯らしが吹いた記念に、冬らしいスープを。玉ねぎをバターで炒め、大根なんかとともに保温鍋でじっくりと煮た。

プリンタも設置。速くて奇麗で良いかんじだ。


夕暮れ時の近所のサイクリング。
からっ風が余計なものすべてを運んでいった。道行く人も、携帯かざして皆写真を撮っている。

2006/11/14(火)


こういった中華風の炒め物が最も簡単な僕の得意料理だが、日によって出来具合は変わる。
今日はずいぶんとうまくいった。味付けも炒め具合も。

2006/11/15(水)

祖母の家へ行く途中、集中豪雨に出くわす。良いタイミングで雨宿りしていたから害はないが、ずいぶんと到着が遅れた。
会社を出る前に行なった降雨量レーダーのチェックでは問題無いように思ったのだが、急速に発達したのだろうか。天気予報に頼らずに、雨具は常備すべきだな。

2006/11/16(木)


2006/11/17(金)


友人が式根島の写真抱えて泊りに来た。
食材は少なかったが、2.5人分ならば、やりくりすれば何とかなる。冷蔵庫の中身の大部分を使った。 鶏の挽肉を蒸したのは初めての試みだったが、なかなかのできばえ。

食後は写真上映会。友人のと同居人のと、色々と見せてもらった。
やっぱり飲み屋で酒呑むよりも、自宅のほうが色々できるしゆっくりできるよな。安いし。

■Back ■Next ■Home