■Back ■Next ■Home

2006/10/21(土)

かわはぎ釣りメンバーは予定より一人少なく、3人でマリーナへ向かう。マリンポートコーチヤのイベントで、カワハギを釣りに行こうというもの。マリーナの人が船長として同乗するので、自分で運転していくよりもだいぶ確立が高いだろう。

9時出船。船長ともう一人の参加者、5人で出発。
最初のポイントは野比沖。今地図で確認すると、三ツ磯というところなのではないかと思う。

仕掛けをセットし、餌付けて、一投目。
いきなりヒット。本命カワハギ。
よっしゃとりあえずおかずキープ、坊主脱出。

餌付けかえてもう一投。しばらくしてまた乗った。
2匹目、幸先が良い。こりゃ10枚くらい行けるだろうか。
これで余裕が出て、友人に曖昧なアドバイスしながら釣るが、その後は続かない。まだ潮止まりの時間なので、そんなに食いがたっていない、とのこと。

次のポイントは毘沙門沖。
時折船に酔ったりベラ釣ったり吐いたりしながら、呑気に時間は過ぎる。ここでは船中で誰もカワハギ上げられず。餌はとられたが、ベラも多かったのではないか。

次のポイント。三崎港抜けて相模湾側へ。三崎港の堤防前の深場、まったく食い気なし。
ほんのちょっと移動して油壷沖へ。時間的なものもあるかもしれないが、ここでは良く釣れた。多分船全体の釣果のほとんどをここで得た。

噂には聞いていたが、カワハギ釣りは難しい。フグ科の魚で、餌を少しずつかじっていく。餌を獲られるのみで、なかなか針にかからない。
細かなアタリが伝わり、餌を突っつきに来ていることが分かる。でもそこからどうしたら良いのかが難しい。すぐに合わせても、針にはかからない。カワハギに餌を食べる時間を与えなければならない。

しばらく待つと、餌だけ獲られる。あ、今多分獲られたというのが分かる。悔しい。
餌をかじられ始めたら、ちょっと引いてカワハギに「あ、餌が逃げてしまう、食べなきゃ」と思わせて釣ると良いらしい。

さんざん気があるようなそぶりで誘ったり、時折冷たく突き離したりしながら男の気を引き、最後は思いっきり振る悪い女のようにカワハギを釣るべし。しかしそんな意図とは裏腹に、さんざん貢いだ挙げ句にうまく利用されて逃げられる、間抜けな釣り人にしかなれない。
カワハギ、間抜けな面がまえであるが、たしかに大の男を熱くさせる何かを持っていそうだ。

結果は4人で13ひき。僕は4枚で多分トップ。最初の5分で2ひき釣って、残りの5時間でもう2匹。満足すべき釣果だ。 昨日の深酒がたたったのか、船酔い3回、その都度吐いて10分ほどで回復。ずいぶん船に強くなった。

家に帰ってカワハギ祭。4人で5ひきを平らげる。さばくのは面倒で時間がかかったが、結構ぺろっと食べてしまう。 やっぱりおいしい魚だ。どの魚よりもうまいんじゃないか、と思っている。

2006/10/22(日)

暑くもなく寒くもなく、さわやかな秋風の吹く日曜日。多摩墓地にて、母親の納骨。
そば食って店を出ると、天気が崩れかかっている。入れ変わり立ち代わり続いてきた移動性高気圧も途切れを見せた。雨が降ってきた。 何だか随分と埋葬にふさわしい天候だ。

家に戻ると友達が遊びに来ていて、3人で今シーズンの初鍋。

かわはぎは残り4枚。1枚を刺し身にして、残りは鍋にした。今日は量が少ないので、丁寧に薄造りに挑戦。一口に刺し身といっても、味と形状というのは関係しているみたいで、カワハギはやっぱり薄くきったほうがおいしい。薄造りの肝和えっていうのが定番で一番おいしい。
刺し身ほどのはなやかさはないが、鍋に入れてもおいしい魚だ。

2006/10/23(月)

残業から帰ってきて、魚をさばくのは面倒だ。ベラは鱗が固く、とるのが面倒くさい。毎回魚ではさすがに飽きてくるし、スーパーで豚肉買って炒めたほうがずいぶん楽だ。
しかしまぁ、自分で殺して持って帰ってきたわけだから、傷まないうちにおいしく料理して食べなければならない。無駄にしてしまうくらいなら、釣れたときに逃がしておけば良かったという話になる。

小麦粉つけて揚げた後に、片栗粉でとろみをつけた中華風のあんかけでも作ろうと思っていたが、面倒になった。塩コショウのみの味。
おいしいぞ。はっきり言って。
ベラはその熱帯魚らしき風貌から、逃がしてしまう人も多い魚だが、馬鹿にしたものではない。そのへんの定食屋で出すような魚よりもうまいと思う。割と肉厚で嬉しい。

2006/10/25(水)

残っている雑魚(ベラ、トラギス、アマダイを間抜けにしたような謎の魚)をさばいて、てんぷらにした。

おいしくなさそうな派手なカラーリング、3日経ってまだ大丈夫かなという不安。だがよく見ると、結構肉厚だ。 やはり揚げたてを食すべきだろう。今日は台所のカウンターを食卓として使い、揚げては食う方式を確立する。

で、食ってみる。
美味い!!何だこりゃ!?
ほわっとふんわりしていて、香りがあって、サクッといっている。僕は「てんや」の天丼は結構好きだが、それよりもだいぶ旨い。加熱時に丸まってしまって見てくれはそれほどではないが、こりゃ高級店の味だぞ。てんぷらってもしかしたら刺し身以上に面倒だが、今回の大ヒットだな。もうトラギスおいしくなさそうだから捨ててしまえ、とは思わない。

勝因は多分、
・揚げたてを食った
・衣:氷水を使う 酒を入れる あまり混ぜない
・温度:下がらないようにする。

2006/10/26(木)

新居での生活もだいぶ落ち着いてきたように思う。押入れの中身を整理しきらないまま落ち着いてしまった。そのうちにやるのだろうか。

2006/10/27(金)

なかなかネットが開通しない。会社帰りにネット喫茶へ立ち寄るのは面倒である。が、そうしている。
僕はテレビや携帯電話にはまったく依存していない生活をしているが、ネットには依存しているのだろう。連絡や発信の効率が落ちている。

■Back ■Next ■Home