■Back ■Next ■Home

2006/5/20(土)

実家へ帰る途中、久しぶりに秋葉原へ。
随分と雰囲気が変わった気もするが、特に気にも留めずにラジオデパートとか、秋月電子とかいった、昔ながらの電気抵抗なんかがずらっと並ぶ屋台を物色。 収穫はあったが、意外とステッピングモータが売っていない。秋葉原って何でも売っていると思っていたのだが。実際にかなりマニアックなモーターは売っていたけど。

ICを二つ購入。480円也。

2006/5/21(日)

横浜に暮らして3年が過ぎた現在、どうも東上線あたりから見る風景は、実際の距離よりも遠く感じるようになった。思い出の解像度が高いというか、小さな道、建物がいちいち10年前に通っただの、誰誰がこのへんに住んでいたのだの、時系列を越えて引っ掛かってくる。でもその記憶はすべて過去のもので、今は誰がどこに住んでいるかは知らないし、多分僕がこれからこのあたりに新たな記憶を刻んでいくことは、もうあまり多くないと思う。


赤い群集

そんな車窓の風景に段々赤い服を来た人が増えてきて、着いたところがさいたまスタジアム。
友達とサッカー観戦。5月の快晴の午後、ビール片手にサッカー見るのに丁度良い。日本代表が抜けた上、消化試合となった組みあわせとは思えないような盛りあがり。さいスタも良いスタジアムだし、日本にもしっかりサッカーが根付いてきたということを実感。

レッズ4−2マリノス。ソーマが光っていた。ハットトリックのワシントンは、きちんとチームのために仕事しているという感じ。ハセベも、さすが代表候補というような切れ味。


高い望遠レンズ借りてきたので、結構よく撮れる。
が、試合を見ながら撮影もするのは面倒だと思った。

2006/5/22(月)

今日のテーマは、古くなった豚肉をどうおいしく食べようか、ということ。
下味はうなぎのカバ焼きのたれにとうばんじゃん、そこにショウガとにらを加え、たまねぎ、ぶなしめじとともに炒めた。卵を落としてフィニッシュ。大体想定道理の出来ばえ。

ごはんに芯が出来てしまったが、水を加えてもう一度炊いたら良い感じになった。リカバー成功。

2006/5/23(火)

今日は焼きぎょうざ。満足のいく仕上がりだが、それよりも片手間で適当に作ったスープがうまくてびっくりだ。ぎょうざの皮のあまったやつとコーンの缶詰、野菜の切れはしを、鶏ガラスープと醤油で味付けした。

18万6千円、納期2ヶ月程度の測定機を壊してしまった。まだ新品なのに、赤子の手を折るようにあっさりと。保証外の部位なので、状況はとても悪い。
僕のおおざっぱさが直接の原因かもしれないが、それよりも使い方がまずかった。あの使い方ではいつかは壊れる。そのいつかっていうのがしょっぱなに来てしまったのはがっかりだが、使い方を考えるときにもっと考えておくべきだった。がさつな人が使っても壊れないような使用法を。

■Back ■Next ■Home