■Back ■Next ■Home

2005/03/12(土)

鶏肉、もやし、ぶなしめじ、たまねぎ、にんじん、しょうが、卵、うどんつゆ

鶏肉がひとかけらしかなかったので野菜たっぷり

台所で料理していたら、友達がくれた。中華街に行って食べ切れなかったのを包んでもらったもの。


就職活動を始めるということで、母親の英語教室の生徒からOB訪問を受けてしまった。自分の身の上話をする機会など、そう多くはないだろう。しかし僕の話なんか聴いて、何か得になることはあるのだろうか。

2005/03/13(日)


今週も遠出せず。図書館と買いもの行ったくらいで、1日中フリーソフトのプログラミング作業をした。久しぶりだったが、結構まともなコードで、思い出すのに苦労はしなかった。改めて触ってみると、我ながらなかなか良くできたソフトだよな。完成の4割程度かな。

街にずっといる週末は何だか物足りない。来週は晴れないかな。

2005/03/14(月)

食べるものないかな、と思ったが、残り物や有り合わせで結構な量になってしまった。


一日おもに組立て作業。組み立てる→部品が飛んでいく→はいつくばって探す という作業。小さいばねはどこまでも飛んでいく。
とりあえずおおむね想定どおりの性能が出ているようで安心した。

2005/03/15(火)

にんにく、たまねぎ、なす
塩、胡椒、小麦粉、油

にんにくはまるごと揚げる。なすは適当な大きさにきって塩コショウに小麦粉つけて。
ただの野菜を油に放り込んだだけのくせにこんなにおいしくなるとは。もうちょっとしゃっきっとぺしょぺしょにならずにしあげたいが、どうすれば良いのだろう。

2005/03/16(水)


図書館へ寄る。
目当ての塩野七生、メスナーの書いたマロリーの本は見つからなかったが、斎藤美奈子の本を見つけたので善しとする。 他、白石康次郎と野口健の本と、以前途中まで読んだ島田雅彦の本を借りた。
久しぶりにパン屋の半額セールに間に会う。パン屋に関するすべての欲望を満たしても500円をきる。安い幸福だ。

プログラミング。結構大きなミスが見つかる。数年間気づかなかったようだ。

2005/03/17(木)

鶏の胸肉、もやし、しょうが、にら
岩塩、コショウ、ゴマ油

なんだか鶏肉が食べたかったから、炒めて煮た。味付けは塩コショウのみ。100g58円でも、それらしくなるものだ。


春の雨があがり、帰り道は特筆すべきほどの大風の中。こいでもこいでもなかなか前に進まない。僕の仕事みたいだ。
放課後、サッカーをして帰る。

2005/03/18(金)



午後、カメラ業界の展示会見学。有明のビッグサイトへ行った。
たくさんのコンパニオンのお姉さんが、きらびやかに笑顔を貼りつけている。それをたくさんのカメラ小僧とカメラおじさんが撮影している。賑やかだ。
メーカーのブースで、片山右京の登山の話やら山岳写真の撮影やらを聞いた。一応仕事だ。 個人的にはフジの新しいリバーサルフィルム、キヤノンの大型プリンタ、エプソンのフィルムスキャナ、トミーの小型望遠鏡+赤道儀なんかが気になった。

松下の防振機構つきコンパクトカメラの断面模型。
これをまじまじと凝視するのが僕の仕事だが、この模型はモデルのお姉さんの目の前においてあった。にこやかに色々なポーズを決めるお姉さんの目の前で、レンズが何枚であれがコイルかなどと考えるのはやりにくかった。お姉さんもやりにくかっただろう。

帰り道は水上バスを使った。 まぁ渡し船のようなものだが、乗り場は近いし、すいているし、それほどまたなかったし、高くもなかった。 丁度日の入りのころで、なかなか優雅だ。江戸の町って結構水の都だったんだろうと思う。

■Back ■Next ■Home